无锡影视基地日文介绍

  • 来源:本站
  • 发布时间:2019-09-03
  • 20已阅读
您现在的位置:首页 >> 现代文学 >> 文章
简介 無錫映画基地:中央テレビ局無錫映画基地は中国初の大規模な映画撮影と観光の拠点だ。 1987年に建設が始まった中国初の映画文化と観光を結びつけたテーマパークで、国家の第一次5A級観光景観区

无锡影视基地日文介绍

無錫映画基地:中央テレビ局無錫映画基地は中国初の大規模な映画撮影と観光の拠点だ。 1987年に建設が始まった中国初の映画文化と観光を結びつけたテーマパークで、国家の第一次5A級観光景観区でもある。 その独特の機能と魅力で毎年同地で100近くの撮影クルーが1000作以上のドラマや映画の撮影を行い、同時にのべ300万人以上の観光客が映画制作の舞台裏を見学に訪れている。 同基地では常に新しい変化を行い、また優れたサービスを提供していることから、知名度が日増しに高まり、訪れる撮影クルーと観光客は年毎に増加している。

業界内でもトップクラスの国内公認、最も成功した映画基地で、「東方のハリウッド」と呼ばれている。  中央テレビ局無錫映画基地の敷地面積は100ヘクタール以上、太湖の水域は3000ムー(1ムーは約アール)、景観区内には漢代の様式の呉王宮、甘露寺、漢鼎、曹営水旱寨や、宋代の様式の皇宮、大相国寺、紫石街、清明上河街、水泊梁山、唐代様式の御花園、沈香亭、華清池、唐宮といった大規模な古典建築群や、「老北京四合院」、「旧上海一条街」などの明清風格の建築もある。

同区を見渡せば、中華民族の歴史の偉大な知恵に感じ入るに違いない。  中央テレビ局無錫映画基地は自然が美しく、太湖のそばに位置している。 太湖はきれいな水がひろがっている。

観光客は太湖の美しさと映画基地の楽しみを同時に味わうことができ、時間的にも経済的にもお得だ。 中央电视台锡影视基地没有相关文章。